脳ミソ使って生きていこう

ヒガコウの個人ブログ。日々の気づきと考察。雑談もあり。

サイトの二段階認証を解除してもらうまで

先日、AndroidOSを入れ直して認証システムがリセットされてしまいました。

すべての二段階認証サイトにログインできなくなりましたが、なんとかサポートにそれぞれ連絡して全て解除してもらえたので、流れを書いておきます。

 

 

 

VALU

これが一番簡単でした。

f:id:higakou0529:20171014170510p:plain

フッターの「お問い合わせ」を押すとFAQ画面に行くので、画面右上の「お問い合わせ」を押しましょう。

f:id:higakou0529:20171014170624p:plain

登録時の名前とメールアドレスを入力。

件名は「二段階認証の解除依頼」とかでいいでしょう。

内容には、スマホを紛失したり故障したりして二段階認証コードが取得できないため解除してほしい旨を記載。

 

すると2日後、ユーザーIDを教えて欲しいと返信がきたので、回答。

f:id:higakou0529:20171014171014p:plain

 

その約1時間後・・

 

f:id:higakou0529:20171014171152p:plain

 

すんなり解除してもらえました。

すぐに二段階認証を設定しなおして完了。

対応が早いですね!

 

 

Zaif

ヘッダーの「お問い合わせ」から同様に送信。

※これだけだとZaifに迷惑がかかりそうなので最後まで読んでください。

f:id:higakou0529:20171014171426p:plain

 

すぐに自動返信メールが来ました。

しかし・・・ちょうど1週間待ちましたが、まったく返事がない。

 

ちょうどこのとき、COMSAとCAMPFIREとのいざこざがあってとっても忙しそうなときです。

www.tottemoyasashiibitcoin.net

 

そこで、申し訳ないと思いながらも、見逃しかもしれないのでメールに返信する形で確認してみました。

f:id:higakou0529:20171014171839p:plain

 

しかしそこから4日間・・

まだ返事が来ない!

 

もう待つしかないかな〜と思いながら、念のためFAQを見ていると

corp.zaif.jp

携帯を変えたわけではないけど、まさにこの項目です。

1.Zaifに登録いただいたお客様のお名前、フリガナ
2.Zaifに登録いただいたお客様のご住所
3.Zaifにご登録の日時
4.お取引の履歴
5.Zaifにいただいたお客様の電話番号

これらを記載して送らないといけない。書いてないからサポートの方に後回しにされていたのかも?

ただ、3と4は一見やっかいですね。

登録日時は、登録アドレスのメール履歴を検索して、登録時の確認メールが来ている日付を書きました。

そして4については

直近に何をどれだけ取引したか覚えてない人も多いかもしれません。

僕の場合は銀行からテックビューロに送金した履歴があり、それでMONACOINを買っていたはずなので、その金額と日付だけ記載しました。

ほとんどの情報がわからなくても、取引した履歴を分かる範囲で1つでもいいから記載しましょう。

 

するとすんなり・・その日のうちに、解除してもらえました!

f:id:higakou0529:20171014172802p:plain

 

Coincheck

結構すんなりです。

coincheck.com

こちらの「端末のトラブル」を読み、問い合わせフォームから送信しましょう。

フォームにはIDセルフィー画像を添付できないようなので、それ以外の情報だけ記載しましょう。

 

当日中に返信が来ました。

f:id:higakou0529:20171014173309p:plain

翌日には、電話番号を記載、IDセルフィーを添付して返信しました。

IDセルフィーはこういうのです。↓

https://coincheck.com/images/documents/security/id_selfee.jpg

引用元:coincheck.com

 

するとさらに翌日・・解除してもらえました!

f:id:higakou0529:20171014173704p:plain

 

Kraken

さて・・Krakenが一番厄介でした(言語的な問題で)。

Kraken:ヘルプセンター

まずはヘルプセンターより問い合わせ。

お問い合わせ内容は「その他」

カテゴリーは「ログインができない」にしておきましょう。

ページの記述は日本語なので、他のサイトと同じように日本語で問い合わせます。

 

すると!!

 

f:id:higakou0529:20171014174122p:plain

 

返信が英語じゃないですか・・

ちょっと面倒ですが読んでいきます。

 

まず、最初のリンクのところは「マスターキーを事前に取得してたら復元できるよ」ってことなので、取得してなければ無視で。

 

1) Please state the name, date of birth, and phone number, registered to your account.

登録時の名前と誕生日と電話番号を書きましょう。

2) If you have a Tier 2 account or higher, what is the residential address registered to your account?

認証レベル2以上なら、住所を書きましょう。

認証レベル気にせず、とりあえず書いておけばいいかなと。

3) If you have a Tier 3 account or higher, please describe the government ID used for your Tier 3 verification, including country, ID type, and expiration date.

認証レベル3以上なら、身分証明書の情報を書きましょう。

僕はパスポートだったか運転免許証だったか覚えてなかったので両方書きました。

記載例:

f:id:higakou0529:20171014174900p:plain

4) When was your last successful login?

最後にログインしたのはいつですか?と。

全然ログインしてなかったので覚えてないです。

だいたい1〜2ヶ月前だったのでその旨を記載。

f:id:higakou0529:20171014175023p:plain

5) What are your approximate account balances?

どんだけお金(コインとか)預けてたか?と。

これはメモしてあったので、端数を削って書きました。

f:id:higakou0529:20171014175124p:plain

細かい数字もわかっていましたが、もし細かく書いて間違ってたら怪しまれそうなので、上から3桁目以降を四捨五入して書いてます。

6) Describe in as much detail as you can all recent deposits and withdrawals on your account.

最近の預け入れと引き出しの履歴を詳細に教えてください。

無理です。全く覚えてないです。正直に「覚えてない」と書きました。

f:id:higakou0529:20171014175344p:plain

7) Describe in as much detail as you can the trading activity on your account.

トレード(取引)の履歴をできるだけ詳細に教えてくれと。

これも全く覚えてない。

f:id:higakou0529:20171014175344p:plain

 

 

 

さあ!!ここまで頑張って英語で書きました!!

 

 

 

その2日後・・・

 

 

 

f:id:higakou0529:20171014175813j:plain

 

まさかの、日本語で回答!!!

 

じゃあ最初から日本語でおkと書いて欲しかったです。。

 

すぐにIDセルフィーを送りました。

 

 

それから1週間・・・

 

一向に返事が来ません。

もちろんログインできません。

IDセルフィー送るときに

ご連絡ありがとうございます。

写真を添付します。
宜しくお願い致します。

 とか日本語で送ったから読めずに混乱してるのか・・と思いきや。

 

f:id:higakou0529:20171014180207p:plain

 

「カスタマーの対応はいかがでしたか?」という(おそらく)自動送信メール。

 

いやいやまだ解決してないやん(笑)と思いながら、念のためKrakenサイトに行ってみると・・

 

ログインできました。

 

いつのまにか二段階認証を解除してもらえてました。

完了報告みたいなのは無いのね。

 

 

まとめ

認証システムをリセットしてしまって二段階認証に入れなくなると、結構めんどくさい。

事前対策もあるので、参考にしてください。

 

higakou.hatenablog.com