脳ミソ使って生きていこう

ヒガコウの個人ブログ。日々の気づきと考察。雑談もあり。

考察

快楽を求めるのが一番大事

最近思っていたこと、昨日少しアウトプットしたので、文面で整理してみる。 人工知能vs人間 2045年にシンギュラリティが来るって言われてる。 ピッタリこれぐらいの時期かどうかは分からないけど、人工知能が人間の知能を超えるときはいずれ来る。僕たちが生…

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで

ランダムに考察を書くのではなく、読んだ本をベースにまとめていこうかと思います。 金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2000/11/09 メディア: 単行本 購入: 71人…

専門外の知識を得る意味

まえがき 面倒なので今日から敬語を使わない記事も書きます。気分次第で。 さて。 本題 社会人になると、だれもが何かしらの業種に属するはずだ。 飲食・運送・化学・出版・ウェブ・宇宙など。 そして多くの人が、自分の分野以外の勉強をしなくなる。 なぜ専…

継続することが大切とは限らない

「継続は力なり」ってありますよね。 何ごとも辛抱強く、たとえ失敗しても諦めず、ひたすら努力し続けることで成功に近くというような意味で、座右の銘にする人も多いような定番の言葉です。 この記事では、限られた自分の人生を、習慣や鍛錬のためにどれほ…

メンタルの強さと弱さ

キンコン西野さんの記事がなかなか説得力あったのでシェア&追加意見を。 lineblog.me バッシングに対しては確かに徹底的な準備と想定ができていれば予想通りの受け応えができる。 予想通りの意見が来れば、それがプラスでもマイナスでもあらかじめ用意した…

反面教師から寛容さへ向かう

あなたのまわりに、批判対象はいますか? それとも、みんな尊敬できる人ばかりですか? あるいは、何とも思わない人ばかりですか? このどれが恵まれた環境でしょうか。 立場によって若干異なりますが、成長したいと思っている若い方々には、批判対象(反面…

長時間労働の是非

最近、過労死自殺問題が発端となって、政府でも長時間残業を撤廃する動きがあります。「働き方改革」と称しているようです。 bowgl.com 僕は、政府がこんな取り締まりしてる場合じゃないと思ってます。 なぜか? それは2つあります。 ①会社の残業方針が嫌な…

電話が時間を奪う?

堀江貴文氏の「多動力」がバカ売れしました。 amzn.to この本がキッカケで、ITやブログ系クラスタのtwitter、さらにはテレビでも議論されたのが「電話をかけてくる奴は時間を奪う」のような考え方です。 たしかに、電話って発信者側の「早くレスポンスが欲し…

利他と利己

なんのために生きるのか。という大きな議題はこの記事では論じませんが、 そういうことを考えていると、誰しも大きく2つの選択肢が現れます。 「自分のために生きるか、他人のために生きるか」 言い換えると 「利己的に生きるか、利他的に生きるか」 ※ここで…

下を向いて歩こう

amzn.to 「バッタを倒しにアフリカへ」という謎のタイトルの書籍。なぜか僕のAmazonのオススメに出てきてて気になったので読んでみました。 生物学者である著者の体験談がほとんどなのですが、意外にも、とてもタメになる内容が多かったので、そのうちのひと…

人工知能と人間の未来

僕は、近い未来(5年〜20年先)を考えると、人工知能と仮想通貨とエネルギーの3つが世界を左右すると思っています。 その中で、人工知能について考えていることを書きます。 先日見つけた記事 wired.jp こちらの記事においてワファ氏が言っていることは、僕…

本を読むということ

なんのために本を読むのだろうか? 本を読まない人というのは僕の周りにもちらほらいる。 そういう人たちの様子を見ると、「ネットから情報を得ているから本は読まなくていい」とか「本の知識よりも仕事で経験することが大事」と言っている人がいる。 まあた…