脳ミソ使って生きていこう

ヒガコウの個人ブログ。日々の気づきと考察。雑談もあり。

気づき

あいつはオタクだから

仕事の面で言えることだが 自分より知識のある人や自分より技術のある人はゴマンと出会う。 正直、自分がどれだけ頑張ってもそのレベルに達することは無いと思うこともある。 ただ、その現実から非常に自然に逃げられる言葉がある。 「あいつはオタクだから…

無条件に毎月1000万円貰えても仕事を続けるか

質問です。 以下の条件の場合、今の仕事を続けますか? ・何もしなくても毎月1000万円、無条件で貰える。 ・仕事をすれば、その報酬はプラスで貰える。(月給50万円の仕事をこなしたら、月1050万円になる) これが、最近考えたシンプルな仕事の適正判断です…

専門外の知識を得る意味

まえがき 面倒なので今日から敬語を使わない記事も書きます。気分次第で。 さて。 本題 社会人になると、だれもが何かしらの業種に属するはずだ。 飲食・運送・化学・出版・ウェブ・宇宙など。 そして多くの人が、自分の分野以外の勉強をしなくなる。 なぜ専…

継続することが大切とは限らない

「継続は力なり」ってありますよね。 何ごとも辛抱強く、たとえ失敗しても諦めず、ひたすら努力し続けることで成功に近くというような意味で、座右の銘にする人も多いような定番の言葉です。 この記事では、限られた自分の人生を、習慣や鍛錬のためにどれほ…

メンタルの強さと弱さ

キンコン西野さんの記事がなかなか説得力あったのでシェア&追加意見を。 lineblog.me バッシングに対しては確かに徹底的な準備と想定ができていれば予想通りの受け応えができる。 予想通りの意見が来れば、それがプラスでもマイナスでもあらかじめ用意した…

やるかやらないかをシンプルに判断する

日々、「やるかやらないか」の判断に迫られることは多い。 適当な例を挙げると、、 ・今日ジムに行くかどうか ・今のうちに風呂に入っておくかどうか ・この食事をおごるかどうか ・話したことのない社員に挨拶するかどうか ・電車で席を譲るかどうか のよう…

反面教師から寛容さへ向かう

あなたのまわりに、批判対象はいますか? それとも、みんな尊敬できる人ばかりですか? あるいは、何とも思わない人ばかりですか? このどれが恵まれた環境でしょうか。 立場によって若干異なりますが、成長したいと思っている若い方々には、批判対象(反面…

「人生を考える」に費やす時間

「このままの人生でいいのだろうか」 「今までやってきたことは正しかったのか」 「自分は本当は何をしたいのか」 「そもそも何のために生きているのか」 このような疑問を、全く抱いたことがない人は、あまりいないのではないでしょうか。 でも、これらの疑…

電話が時間を奪う?

堀江貴文氏の「多動力」がバカ売れしました。 amzn.to この本がキッカケで、ITやブログ系クラスタのtwitter、さらにはテレビでも議論されたのが「電話をかけてくる奴は時間を奪う」のような考え方です。 たしかに、電話って発信者側の「早くレスポンスが欲し…

自ら進んで仕事で消耗する人々

今回は否定の多い記事です。気分を害したらすみません。 不満の多い会社勤めの方々。 もう忘れたかもしれませんが、今の会社への志望動機は何だったでしょうか? たしか、就職活動のとき、ぜひ自分を採用してほしいと色々なアピールをしていましたよね。 な…

利他と利己

なんのために生きるのか。という大きな議題はこの記事では論じませんが、 そういうことを考えていると、誰しも大きく2つの選択肢が現れます。 「自分のために生きるか、他人のために生きるか」 言い換えると 「利己的に生きるか、利他的に生きるか」 ※ここで…

人工知能と人間の未来

僕は、近い未来(5年〜20年先)を考えると、人工知能と仮想通貨とエネルギーの3つが世界を左右すると思っています。 その中で、人工知能について考えていることを書きます。 先日見つけた記事 wired.jp こちらの記事においてワファ氏が言っていることは、僕…